西岡小学校 沿革

2013年3月31日
明治7年  民家2戸を借りて発足
明治19年 西岡簡易小学校と正式に称し統合
明治26年 西岡尋常小学校と改称
大正元年 校地及び校舎を現在地に移転
昭和12年 高等科併設、西岡尋常高等小学校と改称
昭和16年 西岡国民学校と改称
昭和22年 増築、西岡小学校と改称、吾橋中学校西岡分校併設
昭和25年 県行政区域変更により、徳島県三好郡西祖谷山村西岡小学校と校名改称
昭和37年 西岡幼稚園併設
昭和41年 へき地集会所新築
昭和51年 中学校統合のため小学校独立校舎となる
昭和53年 プール完成
昭和63年 校舎、園舎、屋内運動場、玄関前庭園改築
平成元年 運動公園造成工事開始
平成2年 水源地変更(宮ノ谷)国見山水道組合に加入
平成3年 簡易水道浄化装置設置 プール更衣室新築
平成4年 西祖谷山村運動公園落成(西岡小運動場併設)
平成5年 東四国国体山岳競技開始式開催(本校会場)
平成9年 校舎西側運動場進入路の谷川決壊
平成10年 復旧工事完成
平成11年 校舎南側に花壇を新設
平成12年 情報技術講習事業・次世代ITを活用した未来型教育研究開発事業指定を受ける
平成12年 徳島県花いっぱいコンクール優秀賞受賞
平成14年 全国花いっぱいコンクール地区優秀賞受賞
平成15年 第40回花いっぱいコンクール地区審査優秀賞受賞・中央審査毎日新聞社賞受賞
平成15年 北條教育賞受賞・徳島県藍青賞受賞
平成16年 第41回花いっぱいコンクール地区審査最優秀賞受賞
平成17年 市町村合併により三好市立西岡小学校と校名改称
平成20年 文科省「道徳教育推進事業」指定(~21年)
平成20年 西岡放課後子ども教室開始

平成22年4月1日

平成25年3月31日

休校

廃校