三好市図書館サービス一覧

2010年11月26日

※貸出サービス

貸出カード(はじめて利用される方へ)

  • 本などを借りる時には、図書利用カードが必要です。
  • 住所が確認できるもの(免許証・健康保険証・学生証など)をご持参ください。
  • 図書利用カードを紛失したり、住所等を変更されたときは、早めにお申し出ください。
  • 図書利用カードはご本人以外は登録することができません。また、プライバシー保護のため、親子、夫婦間でも各々が利用されている資料名はお知らせすることができません。
  • 図書館と移動図書館車どちらでも貸出・返却ができます。

貸出の方法

  • 1人15冊2週間まで借りることができます。
     ※(移動図書館の場合は、次回の巡回日まで)
  • 本は15冊以内、ビデオ、DVD、CDは、いずれか3点以内。
  • 継続貸出はできませんので、一度返却してください。次の予約がない場合は、引き続き貸出ができます。
  • 延滞の資料(返却の日が過ぎているもの)があるときには、新たに貸出はできません。

 

貸出中の資料

  • 利用したい本が貸出中の場合、予約ができます。
  • ご予約された本がご用意できましたら、お電話、またはメールにて連絡いたします。
  • 連絡日より2週間以内(連絡日を含む)に受け取りに来てください。
    ※2週間を過ぎると予約が取り消されます。

 返却の方法

  • 原則として借りた館に返却してください。
  • 休館日や開館時間外のときは、玄関の返却ポストをご利用ください。
    ただし、視聴覚資料(ビデオ、DVD、CD、カセット)は、カウンターに返却してください。 

※複写サービス

図書館の資料に限り著作権法の範囲内でコピーすることができます。
※雑誌の最新号、当日付けの新聞など、コピーできないものもあります。
※個々の資料によりコピーの可否の判断は図書館職員がいたします。
モノクロの複写 1枚 10円
カラーの複写 1枚 150円


図書や雑誌には必ず著作権があります。

「他人に無断で利用されない」ように、著作物や著作者の権利を守る法律が著作権法です。

著作権を侵害した場合、著作権者から告訴されることがあります。

著作物は「他人に無断で利用されない」ことを前提としていますので、図書館の図書や新聞・雑誌等は本来自由にコピーできません。コピーをしたい場合は、著作権者の承諾が必要となります。しかし、図書館は著作権法第31条により次の条件の下、許可されています。

  • 図書館が所蔵している資料をコピーすること。
  • 調査研究を目的とするコピーであること。
  • 公表された著作物の一部分を、1人につき1部コピーすること。 

※レファレンスサービス

日常生活の中で生じた疑問、仕事や趣味での調査研究などについて資料や情報を紹介し、調べ方を案内いたします。
※視聴覚サービス 
ビデオ、DVD、CDの貸出ができます。(1人3点、2週間以内)
(図書利用カードが必要です。)
 

 

 

【お問い合わせ先】

   三好市中央図書館

      三好市池田町マチ2183    TEL 0883-72-2781