三好市文化財保護審議会

2016年5月18日

 

1 文化財保護審議会とは

 

三好市文化財保護審議会は、教育委員会の諮問に応じて、文化財の保存及び活用に関する重要事項を調査審議し、並びにこれらの事項に関して教育委員会に建議する機関です。 (三好市文化財保護条例第5条)

 

2 審議会の組織

 

委員

 

審議会 ― 1)会長 ― 2)副会長 ― 3)委員

 

└審議会は、委員20人以内で組織する。【今期 20名】 (三好市文化財保護条例第6条)

└任期2年 【今期 平成28年4月1日~平成30年3月31日】 (同条例第8条)

└会長、副会長は委員の互選による。 (同条例第9条第2項)


部会構成

 

└部会委員は、会長の指名による。 (三好市文化財保護条例施行規則第2条2項)

└部会長は委員の互選による。 (同条例施行規則第3条1項)

 

部会 ― 1)部会長 ― 2)委員

 

・第1部会 有形文化財に関する事項
・第2部会 無形文化財及び民俗文化財に関する事項
・第3部会 記念物及び埋蔵文化財に関する事項

 

3 審議会の開催

 

 

 

 

※三好市文化財保護審議会について、詳しくは関連記事から条例・施行規則をご覧ください。

お問い合わせ

文化財課
電話:0883-72-3910