20年ぶりの葺替えが終わりました(徳島県指定有形文化財 川人家長屋門)

2014年10月29日

           川人家全景.JPG

 

                 

     三好市池田町西山にある「川人家長屋門」は、1990(平成2)年に徳島県の有形文化財(建造物)に指定されています。

    200年以上前に建てられた入母屋造の貴重な茅葺き屋根の長屋門です。

 

     経年劣化により茅葺き屋根の傷みが進んでいたため、今年3月から20年ぶりの改修工事に取りかかりこのほど

    完成をむかえました。

     改修工事は三好市歴史的風致維持向上計画に基づく事業で、国の補助金を活用しました。

 

     池田町を見下ろす西山地区は、かつて古い街道沿いに栄えた農村集落であり、川人家はこの地での代々大庄屋を

    務めた家柄で、長屋門は当時の豪壮な屋敷構えを残しています。

     川人家長屋門を象徴する高石積みには、吉野川流域に産する撫養石が積まれ外壁は白漆喰の大壁造りとなって

    います。

  

 川人家改修工事.jpg              

地図

川人家

お問い合わせ

文化財課
電話:0883-72-3910