国登録有形文化財(建造物) 旧三野町役場庁舎保存活用計画

2015年5月19日

     国登録有形文化財(建造物)  旧三野町役場庁舎保存活用計画が策定されました

       平成22年2月に国登録有形文化財の登録をうけた「旧三野町役場庁舎」の保存活用計画が策定されました。

 

       旧三野町役場庁舎は昭和9年に建てられた洋風木造庁舎で、広く地元住民に親しまれています。

 

       現在、県下では木造の役場庁舎は三野庁舎のみとなっている状況から、三好市においても重要な建造物です。

 

       何回かの増改築が行われてきましたが、安全性や利便性を高めた改修計画が必要であるとされてきました。

 

       正面.jpg 西側.jpg 二階旧議場.jpg

                正面玄関                  二階西側                 二階旧議場 

            

       外壁.jpg ポーチ.jpg  昭和9年竣工.jpg

               上部の装飾                アーチ型の入り口             昭和9年施行当時          

     旧三野町役場庁舎保存活用計画.pdf(5MB)

 

      

 

 

     

    

地図

お問い合わせ

文化財課
電話:0883-72-3910