ブックスタートについて

2017年7月31日

 

赤ちゃんと一緒に絵本を楽しむ「ブックスタート」

 

 

 

三好市では、平成274月から、「ブックスタート事業」を開始しました。

 

 「ブックスタート」とは、読み聞かせボランティアや図書館職員による絵本の読み聞かせをとおして、“赤ちゃんと絵本を楽しむ体験”とともに、おすすめの絵本をプレゼントする活動です。

 

 市の保健センターで行われる股関節脱臼検診の機会に、市内の図書館職員、保健センター、ボランティアが連携して実施します。

 

だれもが安心して子育てができるまちづくりの一環として取り組む事業です。

 

 

 

◆対 象  股関節脱臼検診対象の赤ちゃんとその保護者の方  

 

※対象者には検診案内と一緒に通知いたします。

 

◆実施日  股関節脱臼検診時に行います。

 

◆実施場所 三好市保健センター

 

◆「ブックスタートパック」の内容

 

☆赤ちゃんにおすすめの絵本2冊。

 

☆今年度は徳島県自動車整備振興会青年部様より寄付していただいた絵本1冊配布。

 

☆読み聞かせの大切さや、ポイントをまとめたリーフレット。

 

☆三好市図書館案内など

 

 

 

また、図書館では、お子さんと楽しんでいただける本をご用意しております。
これを機会に、ぜひ赤ちゃんと一緒に図書館にお越しください。お待ちしております。

 

 

 この事業についての詳細は、NPOブックスタートのホームページをご覧ください。

 

 

お問い合わせ

生涯学習・スポーツ振興課
電話:0883-72-3900