人権教育参観日

2017年11月8日

 

 11月5日(日)PTA参観日・人権教育講演会がありました。授業は低・中・高学年とも道徳を行いました。子どもたちは、「みんなの命の大切さ」、「友達を理解・信頼し、助け合う気持ちの大切さ」、「障がい者理解」について学びました。

 その後の人権教育講演会では,病気と闘いながら活動を続ける色鉛筆画家の川上和彦さんが介助犬「たんぽぽ号」と過ごした日々についてお話ししてくださいました。川上さんの前向きに生きる姿と川上さんに尽くした「たんぽぽ号」の一途な姿に、みんな心打たれた様子でした。

 今、川上さんは介助犬候補「あさひ号」との訓練生活を送っています。「あさひ」が介助犬と認定されて、新たな生活が始まることを願ってやみません。

 

 

 

 

 

     

 

  

 

お問い合わせ

白地小学校
電話:74-0520