警報発令時の取り決め

2014年7月9日

警報発令時の取り決め
 
警報発令にともなう臨時休校について  (平成26年5月9日にお知らせしたものです)
 
判断時刻  午前6時30分現在
  徳島全域または三好地区に警報が発令されている場合
 
1 暴風警報発令の場合
 
  学校は臨時休校です。
  学校から連絡網を使って,6時30分~7時00分までに連絡します。
 
2 大雨警報・大雪警報発令の場合  
 
  ア スクールバスが運行している場合は,原則として「登校日」になります。
        (東祖谷地区が土砂災害警戒区域に指定された場合,スクールバスは運休)
 
  イ スクールバス運休により,臨時休校にする場合は,学校から連絡網を使って,
    原則として,7時00分までに連絡します。
 
  ウ 通学路について保護者の方が危険と予測される場合は,学校に連絡をし,児童生徒は

     自宅待機をしてください。

 

3 特別警報の場合

 

    ア 三好地区に午前7時現在「特別警報」が発令されている場合は休校になります。
      「特別警報」解除後も当日は,休校です。

 

  イ 児童生徒が登校後に「特別警報」が発令された場合,児童生徒の生命及び安全を

    確保するため【学校留め置き】になります。

 

   ウ 児童生徒を校内に留め置いた場合は,「特別警報」解除後も災害の状況及び

     気象・通学路の状況等の情報収集に努め,安全に下校させることができると

     判断できるまでは下校させません。

 

4 警報発令が解除された場合
 
  登校の連絡をすることがあります。必ず自宅で待機してください。