図工作品(小5・小6)

2014年10月31日

小学校5年生は今、図工の授業で風景画を描いています。

 

「花のある窓際」というテーマで、花瓶や植木鉢の花と、学校の窓から見える景色とを一つの画用紙の中に描き、水彩絵の具で塗っています。

 

「祖谷の山の紅葉を描きたい!」という子、「いつも遊んでいる運動場を描きたい!」という子、それぞれが自分の思いを表しています。完成が楽しみです。

 

 

P1090733.jpg P1090735.jpg P1090736.jpg
バラの鮮やかな色がきれいです。 運動場を明るい色で塗っています。 秋の柔らかい光が射し込んでいます。

 

 

小学校6年生は先日、「みどりの図工室」というテーマの水彩画を完成させたところです。観葉植物の形のおもしろさに注目して描いていました。

 

また、葉の緑色や幹の茶色を、たくさんの種類の絵の具を混ぜながら細かく塗ることができました。

 

P1090737.jpg P1090738.jpg
葉っぱも背景も、みずみずしいです。 丁寧な点描で仕上げています。
P1090739.jpg P1090741.jpg
葉の透明感が表現されています。 暖かい感じの、元気な「クワズイモ」です。

 

今6年生は、次の作品の下書きのため何度か写生に出かけたところです。完成まで、しっかりがんばりましょう!