図工・美術作品(小6・中学校)

2014年12月22日

12月の間、小学校高学年と中学生は図工や美術の時間に工作をしていました。

 

素敵な作品がたくさんできたので、紹介します。

 

 

小学校6年生は、木版画をしたときに残った板を使って、バッジ作りをしました。

 

細かい部分まで、電動糸のこを使って丁寧に切り抜くことができました。

 

最後に自分の作品を胸につけて、記念撮影をしました。とても良い笑顔でした。

 

  P1110035.jpg  P1110036.jpg 

 

3学期は、糸のこを使って大作に挑みます。がんばりましょう!

 

中学校1年生は、「カードで思いを伝えよう!」という単元で飛び出すメッセージカードを作りました。

 

普段お世話になっている家族や先輩へ、自分の気持ちが伝わるようにとデザインしました。

 

それぞれが飛び出し方を工夫し、個性豊かな楽しいカードを完成させています。

 

P1110064.jpg  P1110065.jpg

 

P1110136.jpg  P1110078.jpg

 

 

中学校2年生は、「季節をお菓子で表現しよう!」という単元 で、フェイクスイーツ作りに挑戦しました。

 

好きな季節をお菓子であらわし、紙粘土で本物そっくりに仕上げました。おいしそうです!

 

P1110056.jpg  P1110057.jpg

 

P1110059.jpg  P1110060.jpg

 

 

中学校3年生は、「ペーパーナイフでアール・ヌーヴォー」という単元で、ペーパーナイフ作りをしました。

 

一枚の板きれを切り出し、削って形を作っています。

 

どの作品にも、自然物の美しさを取り入れています。 

 

P1110137.jpg  P1110138.jpg

 

 

みなさんよくがんばりました。3学期も良い作品を作りましょう!