全国学校給食週間

2018年1月26日

1月24日(水)

 

今日から『全国学校給食週間』が始まりました。

 

明治22年に山形県の小学校で、お弁当を持ってこられない子どもたちのために食事を提供した

 

のが学校給食の始まりといわれています。その後、戦争によって中止されながらも、さまざまな

 

歴史をたどり、現在まで続いています。

 

『全国学校給食週間』は学校給食の意義や役割について理解を深め、関心を高めることを目的

 

として定められました。

 

今週の給食は、徳島県、東祖谷の食材や郷土料理がたくさん登場します。

 

今日はすだちを使ったとりの野菜あんかけすだち風味でした。

 

また、休み時間に小学生が食育カルタをしました。

 

毎日当たり前のように食べている給食について、少し考えてみたいですね。

 

P1250249.jpg kyusyoku.jpg

お問い合わせ

東祖谷小中学校
電話:88-2217,2216