学力向上にむけての取り組み

2014年3月14日

毎年,子どもたちの学力向上に取り組んでいますが,

今年度は特に「基礎的な学力の定着」「国語力の向上」「自分で考えて行動する」

という3つのことに取り組みました。

毎週火曜日と木曜日のドリルタイムでは計算力の基礎を養い,宿題などで

漢字の書き取りの定着を図りました。その甲斐もあり,子どもたちの基礎的な学力は

身についてきたように思われます。

「国語力の向上」においては,読書活動を推進したり,短文作りに取り組んだりしました。

来年度も引き続き取り組み,更なる向上を目指していきます。

「自分で考えて行動する」ことは,子どもたち自身があまりできていないと感じていたようでした。

言われたことは確実にこなす本校の子どもたちですが,考えて行動するということに

自信を持てていないようです。周りの大人の評価も大切ですが,子どもたち自身が

自分たちの行動に自信と誇りが持てるような取り組みを,来年度からはしていきたいと

考えています。

来年度も,引き続き保護者の皆様にご協力をいただきながら,子どもたちの学力向上に

取り組んでいきたいと思いますので,よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

檪生小学校
電話:87-2386