異常気象による登下校時の対応について

2015年5月21日

    異常気象による登下校時の対応について(お知らせ)
 


  標記のことについて,子どもたちの安全を考え,次のように対応いたしますので,ご家庭でもご配慮のうえ,適切に対処されますようお願いいたします。

 

 

1 暴風警報が発令された場合

 

  (1)  登校までに暴風警報が発令されている場合,臨時休校とします。
      臨時休校になる場合は,午前7時頃までに担任から各家庭に電話連絡をします。

   
    ※ 万が一,不具合により,学校からの連絡がつかない場合でも,                      
        午前7時の時点で暴風警報が発令されていれば,登校させないように         
          してください。登校の判断は,午前7時の時点での暴風警報発令の                    
         有無を基準にしてください。                                                               

 
 (2) 登校後に発令された場合
   ※ 学校から各家庭に連絡し,状況を見て下校します。保護者の方のお迎えをお願いします。

          ただし,下校が危険と判断される場合は,危険が去るまで児童を学校で待機させます。

 

2 大雨警報・洪水警報が発令された場合

 

  (1) 登校までに発令された場合
    ※  原則として,登校させてください。ただし,通学路が危険だと判断された場合は,自宅待機させてください(その際は,学校にご連絡ください)。 

   ※  学校で状況を判断して臨時休校にする場合は,午前7時頃までに担任が電話連絡します。

 

 (2) 登校後に発令された場合
   ※  学校で状況を見て授業を続けるか,下校するかを判断します。下校する場合は,各家庭に連絡します。

          迎えが可能な方はお願いします。迎えに来られるまで,児童は学校で待機します。

 

3  荒天時や冬季の積雪・凍結の場合

   (1) 荒天時や積雪・凍結で,登校が困難または危険な場合は,警報が発令され ていなくても,臨時休校となります。

          その場合は,午前7時頃までに担任から各家庭へ電話連絡します。
  (2) スクールバス全線が運休した場合は,臨時休校となります。閑定線だけがストップした場合は,閑定線を利用している児童だけが自宅待機となります。 

         【バスの運休による臨時休校の場合,電話連絡が少し遅くなることがあります。ご容赦ください。】 
  (3) 臨時休校や自宅待機にならなくても,ご自宅の周辺の天候や道路状況により登校が困難な場合は,ご家庭で判断して児童の安全確保に努めてください(その際は,学校にご連絡ください)。
   ※ ご家庭で判断がむずかしい場合は,檪生小学校(87-2386)へお問い合わせください。

 

4 特別警報が発令された場合

   (1) 平成25年8月30日より,特別警報が運用されることとなりました。
       大雨・暴風・地震等に関する特別警報が発令された場合は,発表された指示に従い,状況に応じて避難行動を開始して下さい。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

檪生小学校
電話:87-2386