薬物乱用防止教室を行いました!

2015年6月10日

 

6月10日(水)5・6年生の児童を対象に,薬物乱用防止教室を行いました。

三好保健所より保健師の方が来校され,喫煙・飲酒・メディアについて指導してくださいました。

 

たばこに含まれる有害物質は約200種類以上もあり,依存性が強く,

たばこは吸い始めないことが一番大切だというお話をしてくださいました。

バージャー病や肺がんなど実際の写真を目にし,子どもたちはとても驚いている様子でした。

 

また,未成年が飲酒をすることで脳の細胞が壊れてしまったり,

発育が遅くなってしまったりと,身体に様々な影響を与えることもお話してくだいました。

親戚の人にお酒をすすめられたことを想定したロールプレイングでは,

自分が未成年だということをきちんと伝え,きっぱりと断ることができていました。

 

また,メディア依存にならないために大切なこととして,

 

・規則正しい生活をする(早寝・早起き・朝ごはん)

・しっかり勉強をする

・運動をして,体を動かす

・家族や先生,友達など多くの人と話す

・夜9時以降は,メディアには触れない

・メディア以外の好きなことを見つける    ことが大切だとおっしゃっていました。

 

 

これからも今日学習したことをいつまでも忘れずに,

長くつきあっていくかけがえのない自分の体を大切にしてほしいと思います。

 

 

CIMG0451.jpg       CIMG0452.jpg

 

 

             CIMG0457.jpg         CIMG0456.jpg

 

お問い合わせ

檪生小学校
電話:87-2386