校長あいさつ

 

 本校は,昭和52年4月に辻中学校と井内中学校が統合され,井川中学校として開校されました。平成10年には,校舎の耐震改修が行われ,平成23年に,体育館がリフォームされ,周辺も美しく整備されました。平成6年までは,200名を越える生徒がいましたが,その後,少子化の現象で生徒数も年々減少し,平成26年度には100名を切り,今年度の生徒数は80名となっています。地域の皆さんからは,学校や生徒達に対して,昔と変わらない厚い信頼と大きな期待が寄せられていて,子ども達もそれに応えようと一生懸命勉強に部活動に頑張っています。挨拶が素晴らしいという声があちこちから聞こえてきますが,実際誰にでも相手を見て,大きな声で自分の方から挨拶ができています。生徒もそれを大切にして今後も続けていこうと張り切っています。今年度は特に,「挨拶 県No1 」をめざし挨拶運動に取り組んでいきます。
  本校は,校訓「自主・創造」のもと教育目標『知・徳・体の調和の取れた豊かな人間性を育むとともに,「生きる力」を身につけた生徒の育成』をめざし,努力目標として「毎時間の授業のめあてを明確にし,わかる授業を実践し,確かな学力の育成に努める」「認められる場を設定し褒めることで自尊感情を高め,豊かな心を育成する」「健康・安全教育の充実に努め,生命の尊重と体力の向上を図る」の3点を取り上げ,明るく楽しい,そしてお互いを大切にした学校づくりを目指して生徒・職員一丸となって頑張っています。どうか今年度におきましても,本校教育にご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願い申しあげます。
                                平成30年4月  井川中学校長 峰友 義和