人権問題意見発表会・人権講演会

公開日 2016年11月22日

1月21日(月)人権問題意見発表会と人権講演会を行いました。人権問題意見発表会では、各学級の代表者が自分たちを取り巻くさまざまな人権問題についての意見を発表しました。聞いている生徒たちは、友達が語る身近な問題に真剣に聞き入っていました。続いて行われた人権講演会では、今回「たけ」さん、こと河村武明さんをお招きして、『ありがとうのパワー』と題するすばらしいお話を聞かせていただきました。今日の意見発表や講演は、生徒たちの心に強くきざまれたことと思います。

 

PB210105.JPG DSC_0210.JPG 

 

 講師紹介

 

  「たけ」こと河村武明さんは、2001年10月、34歳の時に突然、脳梗塞で倒れ、48時間後に救出され命はとりとめたものの、失語症と言語障害、聴覚障害、右手麻痺という重い後遺症を残しました。「もう死んだ方がましだ」という深い絶望感の中、残った左手を使って絵と詩を表現し始め、発病して半年後、まだリハビリ病院に入院中にもかかわらず、京都の繁華街で路上販売をし始めます。その活動がマスコミの注目を集め、新聞やテレビ、雑誌などメディアの取材が相次ぎ、2003年にはフジテレビ系「奇跡体験!アンビリバボー」に出演し、「たけ」の生き方に共鳴する新たなファンを獲得しました。

 現在も、全国での個展、企業広告、壁画など、その活動は「日本一無口な絵売り」の枠を超えて、広がり続けています。また、自身の体験をもとに「ありがとう」という言葉の持つ不思議な力や、感謝することの大切さを伝えようと全国500ヶ所(小学校、中学校、福祉関係は無料)の無口な講演【ありがとうプロジェクト】に挑戦中です。その講演も430回を超え、来年には達成できそうだそうです。

 

 「たけ」さんの講演の一部を写真で振り返ります。

 

PB210104.JPG  PB1210118.jpg

 

PB210126.JPG PB210127.JPG

 

PB210128.JPG PB210129.JPG

 

PB210132.JPG PB210136.JPG

 

DSC_0230.JPG DSC_0237.JPG

 

 

お問い合わせ

池田中学校
TEL:72-2140