2学期が終わりました

2017年12月27日

12月22日(金)

 

今日は、2学期最後の日でした。

 

   

 

終業式に先立って、先日行われた全国中学校駅伝大会の出場選手たちが報告会をしました。壮行式や寄せ書きへのお礼、そして今後の抱負などを一人一人が述べ、大きな拍手を受けました。

その後、授賞式を行いました。(写真左端)池田中学校の生徒たちは、文化面でもスポーツ面でも幅広く活躍するので、今回も授賞式だけで40分間もかかりました。

 

そして、終業式。(写真左から2番目)2学期の授業日数は84日。8月末に始まってから、池中祭、2年生のラフティング世界大会ブラジルチームとの交流学習、新人戦、そして、文部科学省指定中学校人権教育研究発表会、陸上部の県大会優勝と全国大会出場、人権問題意見発表会など、毎日の授業に加えてこのような数多くの学習活動や学校行事を通して、生徒たちは多くのことを学び大きく成長しました。

 

終業式の後、保健委員会から、生活アンケートの結果が発表されました。(写真左から3番目)学年が上がるに従って、就寝時間が遅くなることや、スマホ・パソコンへの接触時間も長くなる傾向があることなどが明らかになりました。保健委員会からは、規則正しい生活と早寝早起き・朝ご飯の習慣を守り、生活の質を高めようという提案がありました。 

 

最後に、10月末から11月にかけて、1か月間、アメリカ合衆国ダルズ市に短期留学をしていた3年生の2人の生徒が、報告会を行いました。(写真右端)ホームステイ先での様子や現地の学校と日本の学校との違いなど、興味深い話を写真を見せながら話してくれました。貴重な体験を興味深そうに聞く生徒たちの中から、来年度もまた、世界に飛び出す人が出てくるかもしれません。

 

関連ワード

お問い合わせ

池田中学校
電話:72-2140