校長あいさつ

 1 はじめに


  三好市立池田小学校は,明治5年6月10日に池田小学校として,学制発布前に開校しました。場所は医家神社東南隅の絵馬堂を改造したとも,浄光寺境内に創置されたものといわれています。当時の児童数は200名ぐらいといわれています。明治18年には,池田村杉尾通りに移転されました。池田尋常小学校,さらに明治25年には池田高等尋常小学校,その後,池田国民学校,そして現在の「池田小学校」へと歴史と共に校名も変遷してきております。
   また,現在の校地に移転したのは明治38年であり,14学級,828名の児童数でありました。児童数は年々増加の傾向でした。
   本年度で,開校146年目を迎えます。また,卒業生を10474名を輩出しております。4月1日現在,児童数323名,職員33名の構成でございます。校内外環境として,いたる場所に,スロープが設置されています。門周辺には,メダカが生息する希望の池や池小子ども希望像,そして備前焼きで作られた二宮尊徳像,また,桜の名所で 名高い諏訪公園が近くにあります。さらに,四季それぞれのいろどりを映す吉野の清流のほとりやいらかの波を眼下にみることができます。恵まれた自然の,ここ上野が丘は,幼・小・中・高と連なる学園の丘でもあります。教育をこの上なく愛する,伝統的な町民の強い支援にも支えられてきました。 

   本年度は,高度情報社会を生きぬく子どもを育てることに力を入れ,情報を有意義に活用し,自ら考えることのできる子どもの育成やICTを活用した教育を行うことに取り組んでおります。

 

2 学校教育目標


  心も体もじょうぶで,なかまとともに助け合い,たくましい行動力をもつ,知・徳・体・感のバランスのとれた個性豊かな児童を育てる。

 

3 めざす児童像


  ○進んで学ぶ子    
  ○思いやりのある子  
  ○健康でたくましい子 
 
4 本年度の努力事項


  ①信頼される学校づくり
  ②確かな学力を確立する学習指導の推進(毎時間の学習を大切に)
  ③豊かな心の育成と体力づくりの推進
  ④オンリーワンスクール(情報活用能力の育成)の推進

 

5 おわりに


  池田小学校は,恵まれた人材と自然豊かな環境のもと,長い歴史と伝統を大切にしな がら21世紀にふさわしい新しい教育の創造に向かって歩んでいきたいと思います。
 そして,子どもも先生も保護者も助け合って元気いっぱいの学校をめざします。どうぞ,本校の教育方針につきまして,保護者ならびに地域のみなさま,ご理解とお力添えをよろしくお願いします。