学校紹介


        政友(まさとも)小学校ホームページへようこそ

 政友小学校は、平成28年度で創立130年目を迎えた伝統と歴史ある学校です。
 本校は、銅山川(伊予川)のほとり、四国電力銅山川取水ダムに隣接しており、塩塚高原への導線・国道319号線を少し入ったところ、海抜154.3mに位置し、風光明媚な環境にあります。4月には、校庭の桜が銅山川取水ダムの水面に映え、その美しさには、感動いたします。また、初夏の山々、秋の紅葉、そして冬の雪景色と四季折々の美しさがあります。
 本校の南側にそびえる山頂には、中世城館の田尾城跡があり、周辺には中世を中心とした埋蔵文化財包蔵地が点在し、古くからの歴史が刻まれております。
 6年生のみ、全校4名の子供たちは、素直で明るく、元気に活動しており、地域と密着した教育が引き継がれています。

  昨年度より文部科学省「人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業」の指定を受け,山城小学校・下名小学校と本校をテレビ会議システムで結んだ合同授業を実施し、少人数の弱点を克服しようとしています。
 学校行事としては、茶摘み(学校近くの茶畑を開放していただいております)や『ふるさと学習』、他校との交流学習、伊予川清掃、伊予川芋炊き会への参加等、様々な体験活動を予定しています。
  本校は、古くから水泳が盛んで、昭和51年には、学童水泳優秀校で全国表彰をされています。今年度も、本校の先輩が外部コーチとして指導してくれており、郡市水泳検定会や県水泳検定会に向けて、自己記録の更新を目指してがんばっています。
  4名の6年生が卒業すると、本校は在籍0となり、130年の歴史に幕を下ろすことになります。それまでの残された1年間、子供たちも教職員も、地域に支えられた学校として、また歴史と伝統ある学校として、四季折々の美しい自然に囲まれた学校の中で、元気いっぱい頑張ってこうと思っています。
 どうか、よろしくお願いします。

                                                    政友小学校長 野口 幸司
政友の四季.jpg