校長あいさつ

   本校のある三好市三野町は、徳島県の西部に位置し、南西は東みよし町、東は美馬市、北は香川県まんのう町に隣接しています。三好市の中では飛び地となっていますが、吉野川に沿って田園風景が続くのどかな自然環境に恵まれた地域です。
 本校は、昭和22年に開校以来、町内唯一の中学校として約7,500名あまりの卒業生を輩出し、地元の三好市をはじめとし、各地でご活躍されています。
 2019年度は、新入生41名を迎え、生徒数126名でスタートしました。生徒たちは、明るく素直で礼儀正しく、学習や部活動、学校行事に一生懸命取り組んでいます。保護者や地域の方々は、本校教育に深い理解を示し、極めて協力的であり、学校に寄せる期待も大きいものがあります。そんな期待に応えるべく、本校の教育目標である「知・徳・体の調和がとれ、社会の変化に対応し、たくましさとしなやかさを備えた人間力の育成」をめざし、教職員が一丸となって、日々の教育実践に取り組んでまいります。

 本年度は、「たくましさとしなやかさを備えた人間力の育成」を掲げ、

1)心のこもった挨拶ができる生徒の育成

2)無言で心を込めて清掃活動ができる生徒の育成

3)学習意欲を高め、家庭学習にしっかり取り組める生徒の育成

4)部活動を通じて健全な心身の成長ができる生徒の育成 を重点目標にして、ステップアップしていきたいと思います。

 保護者や地域の皆様には今後ともご支援・ご協力をよろしくお願いします。

 

校長 小笠原 智