学校経営方針

教育目標

「心身ともに健全で,人間性豊かな児童を育てる。」
  

 (1)めざす児童像
    ○ 考える子~問題を見つけ,自分でよく考えて解決しようとする子
    ○ がんばる子~何事にも根気強くがんばる子
    ○ 思いやりのある子~人を傷つけず差別せず,草花や生き物にもやさしくできる子


  (2)めざす学校像
    ○ 伸びる学校    ○ 楽しい学校
    ○ 和のある学校   ○ うるおいのある学校

 

基本方針

 (1)教育は愛にあり,教育は人にある。
    ○ すべての児童を愛することを教育者の信条とする。
    ○ 一人一人の児童の伸びる可能性を信じ,個性尊重の教育を実践する。
    ○ 自己に厳しく,絶えず研究と修養に努めることにより,教育観・使命感を確立する。


  (2)経営は和と協力の結晶である。
    ○ 共通の話し合いの場を大切にし,相互理解を深め,協力体制を確立する。
    ○ 信頼に支えられた,明るい職場づくりに努める。


  (3)よい環境はよい児童を育む礎である。
    ○ 自然に学び,体験を通して,豊かな人間性を育てる活動を展開する。
    ○ 地域の特色を生かした,創意あふれる活動を展開する。
    ○ 保護者・地域との連携を深め,開かれた学校づくりに努める。

 

重点目標

  (1)学校運営の充実         ・・・・・児童の活動を中心に据えた,魅力ある学校経営
  (2)学習指導の充実                  ・・・・・児童一人一人のよさを生かす主体的な学習の創造
  (3)人権教育の徹底                  ・・・・・人権教育を全教育活動の中で取り組み,人権尊重
                              重の涵養を図る
  (4)道徳教育の充実                  ・・・・・道徳的実践力のある児童の育成
  (5)生徒指導の強化                  ・・・・・基本的生活習慣の定着と学習習慣の確立
  (6)健康・安全教育の徹底          ・・・・・命を大切にする教育の充実と食育の推進
  (7)特別活動の充実と環境教育
               福祉教育の推進・・共生社会の実現をめざした実践
  (8)情報教育の充実                  ・・・・・情報活用能力の育成と情報モラル教育の推進