4年「よくかんで食べよう」授業

2015年12月2日

 

12月1日(月)の5時間目に4年生で「よくかんで食べよう」についての授業を行いました。

まずは,昔と現代の食事の写真を見て違いを見つけたり,かむ回数を比較しました。

 

 

食育1

 

そして栄養士が,かむことの大切さについて説明しました。

よくかむと歯がじょうぶになり,味がよく分かるようになります。

 

実際にごはんを食べて,10回かんだときと30回かんだときの変化を調べました。

かんでいる時に,あごがしっかり動いていることも確認しました。

 

白いごはんもよくかむことで,甘味が出てくることが分かりましたね。

これからは給食でもお家でもしっかりかんで食べるようにしましょう。

 

  食育2   食育4 

 

 

 

 

関連ワード