学校の歴史

菅生小学校沿革の概要


明治18年  5月15日  美馬郡東祖谷山村  大枝尋常小学校菅生分校創立
                                                (菅生文次郎宅の片間を借りて)

 

明治32年  5月 2日  菅生尋常小学校建築 

 

明治36年  4月      美馬郡東祖谷山村菅生小学校創立

 

大正 5年  4月      名頃分教場設置

 

大正12年           校舎改築

 

昭和 5年  4月      高等科併設

 

昭和 7年           2教室増築

 

昭和16年  4月      菅生国民学校と校名を改称

 

昭和22年  4月      菅生小学校と改称

 

昭和23年  4月      落合中学校菅生分校設置 校舎(4教室)新築

 

昭和25年  1月      三好郡に行政区編入 三好郡東祖谷山村菅生小学校となる

 

昭和31年  5月      校舎3教室及びへき地集会所新築

 

昭和39年  4月      菅生中学校創立

 

昭和46年  8月      25メートルプール及び付帯設備完成

 

昭和52年  3月      教員住宅3戸分新築

 

昭和54年  3月  1日  名頃分校廃校

 

昭和54年12月25日   菅生小学校新校舎落成 

 

昭和58年  3月  7日  菅生小学校へき地集会所落成(体育館) 

 

平成24年  3月31日  東祖谷小学校に統合により廃校