「花まつり」に行ってきました。

2018年5月22日

 5月22日(火),旧暦の4月8日,お釈迦様の御生誕の日として馬路地域の境ノ宮神社隣のお寺で,「花まつり」が行われました。この「花まつり」は,灌仏会(かんぶつえ)というお釈迦様の生誕を祝う行事で,生誕仏に甘みのあるお茶(甘茶)を,産湯としてお供えするものだそうです。馬路婦人会の方(それ以前はお寺の方)が昭和54年からお世話をしてくださり,小学校の児童も,毎年参加させていただいています。,お花で飾られたお堂「花御堂」にまつられたお釈迦様に,柄杓で甘茶をそそいで拝みました。また,お供え物の甘茶を仏さまからのお下がりとして子どもたちにいただきました。地域の方は「こうして毎年行っている「花まつり」に小学校の子に来てもらうことで,馬路の心が育っていってほしい」と話してくださいました。子どもたちにも,馬路の歴史や伝統を知り,地域を愛する心が育ってほしいと思います。地域のみなさんありがとうございました。

 

DSC09088.jpg DSC09090.jpg DSC09091.jpg DSC09101.jpg

お問い合わせ

馬路小学校
電話:74-0460