経営方針

 学校経営方針

 

 

 校訓 「至誠 自主」

 

1 教育目標

  「郷土を愛し,心豊かに,たくましく生きる生徒の育成」

  【めざす学校像】

       ◇美しい学校

    ◇明るく楽しい学校

    ◇活気があり日々向上する学校

  【めざす生徒像】

    進んであいさつをする生徒

    何事にもチャレンジする生徒

    温かい心をもつ生徒

   【めざす教職員像】

    ◇専門性を磨き,指導力のある教職員

    ◇生徒とともに学び,生徒とともに伸びる教職員

 

2 基本方針

(1)教育は愛にあり,教育は人にある。

 ○すべての生徒を愛することを教育者の信条とする。

 ○一人一人の生徒の伸びる可能性を信じ,個性尊重の教育を実践する。

 ○研修に努めることにより,教育観・使命感を確立する。

(2)経営は和と協力の結晶である。

 ○共通の話し合いの場を大切にし,相互理解を深め,協力体制を確立する。

 ○信頼に支えられた,明るい風通しのよい職場づくりに努める。

(3)安全で明るい環境が生徒を育てる。

 ○命を大切にする教育の実践を進める。

  ○「環境が人をつくる」常に整備された快適な学習環境づくりに努める。

 ○機能的で活力のある学校づくりに努める。

 

3 本年度努力点                   

(1)「確かな学力」を身につけた生徒の育成   

   ○学習指導の工夫・改善

    ・基礎的・基本的事項の指導を徹底し“わかる授業”と学力向上に努める。

   ・基本的な授業態度と家庭学習の向上を図り,学習習慣を定着させる。

   ○学習習慣の定着

    ・自ら進んで学ぶ意欲的な学習態度の育成と習慣化に努める。

  ○進路指導の充実

    ・生徒理解に徹し,個性を伸長させるなかで,適切な進路指導を実践する。

(2)「豊かな心」の育成

   ○道徳教育の充実

    ・ボランティア活動や自然体験活動等を生かした指導の在り方を工夫する

   ・道徳の指導を充実し,道徳的実践力の育成と心の教育の充実を図る。

  ○「いのち」を大切にする人権教育の展開

    ・人権尊重の精神の涵養に努め,人権尊重社会に寄与する生徒の育成を図る。

    ・教職員の人権意識の高揚を図り,人権尊重の精神を高める実践に努める。

   ○特別支援教育の充実

    ・全職員の共通理解と協力体制のもと適正な就学指導により,一人一人の

      力・適性等に応じ,社会的自立をめざした教育を一層推進する。

(3)教育環境の整備と健康・安全教育の徹底

   ○危機管理対策の充実

    ・緊急時の対応を熟知するとともに,適切な対応処置ができるようにする。

   ○健康・安全教育の徹底

    ・命を大切にする教育を充実し,施設・設備の安全点検と事故防止に努める。

    ・健康への関心を高め,自己の健康管理ができる生徒の育成に努める。

(4)生徒が輝く学校生活の構築

   ○温かい学級づくり

    ・各学級の実態に即した目標を明確にし,学校教育目標の具現に努める。

    ・生徒一人一人の個性を尊重し,きめ細かな指導を進めるなかで,自主的・

      創造的活動を展開し,個性溢れる学級経営をする。

   ○主体的に取り組む生徒会活動

    ・生徒会活動を活発にし,自治・自律・連帯の意識を高める。

        ・生徒の活躍できる場の設定とその指導を徹底する。

    ・ 活動における視点を明確にした指導を行う。

   〇部活動等体育活動の充実

    ・ 目標を明確にして取り組ませる。

    ・ 個に応じた練習を工夫するなど,意欲をもって取り組む生徒の育成をめざす。  

(5)開かれた信頼される学校づくりの推進

   ○特色ある学校づくり

    ・総合的な学習の時間等を利用して地域の様々な教育資源の活用を図る。

   ○地域や保護者が学校に親しみやすい雰囲気が感じられる学校づくり。

 

4 ナンバーワンスクールとステップアップスクールの実現

(1)ナンバーワンスクール

          一人一人が輝ける学校をめざして

 

(2)ステップアップスクール

         自分の役割を果たそう

        - 主体的に取り組める生徒の育成 -