子ダヌキで町を元気に

公開日 2018年6月29日

 

6月28日(木)阿波川口駅で、4年生9名が、地域に残る妖怪タヌキ伝説にちなみ

子ダヌキに扮して、観光列車でおいでた高齢者の皆さんのお出迎えをしました。

思いもよらぬ子ダヌキの歓迎に、お年寄りの皆さんも顔を崩して喜んでおられました。

プレゼントを贈ったり、記念写真を撮ったりして、15分間の停車の後、ホームに並んでお見送りしました。

 

自分たちの活動が、人や町が明るく元気になることと、つながっていることに気づいたとき、自己有用感の高揚が

図られるものと思います。「社会に開かれた教育課程」の推進に今後とも努めていきます。

 

011.jpg 014.jpg

 

022.jpg 023.jpg

 

029.jpg

 

 

 

お問い合わせ

山城小学校
TEL:86-1009