4年生消防署・警察署見学

公開日 2019年5月29日

4年生は,社会科で「安全なくらしとまちづくり」の学習をしています。

 

そこで,5月28日に,池田消防署・三好警察署へ見学に行かせていただきました。

 

池田消防署で,消防車と救急車の中の様子や,どのような道具があるのか見せてもらい,

子どもたちは興味津々です。

 タンク車には,1500キログラムの水と,たくさんのホースが備え付けられていることに驚きました。

また,防火服を着て酸素ボンベを背負うと,その重さに思わず後ろに倒れそうになっていました。

 救急車の中では,実際に心拍を測ってもらったり,ベッドに乗せてもらったりもしました。

 

 

  

 

 

三好警察署では,

警察官の主な仕事内容の説明をしていただいた後,実際に警察官の方々が使う道具を触らせていただきました。

防弾チョッキと警察帽をかぶり,警察手帳を持った子どもたちは,まるで警察官になったかのような気持ちです。

 館内を周り,鑑識課では,指紋認証の体験までさせていただきました。

パトカーにも乗ることができ,サイレンの大きさに驚いていました。

 

 

 

 

普段の授業ではできない,貴重な体験ができました。

帰りの車の中で「いい勉強になったな~。」とつぶやくほど,子どもたちにとって学び多い見学になったようです。

 

池田消防署のみなさん 三好警察署のみなさん

本当にありがとうございました。